スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31日目 おわり

なーんか23:00のアメリカの指標発表後からじわじわ上げてきて、指標前は80.50円くらいだったのが
今では80.65-くらいまできてる。よってショート体制を敷いてる私はこのあたりで今日は寝る。


てなわけで今日の分の約定について
すぐ前の31日目 その2に貼った約定履歴の後に3回ほど決済をして、それが以下のようになりました。
売り 80.660円 買い 80.571円 損益 +890円
売り 80.465円 買い 80.563円 損益 -980円
売り 80.536円 買い 80.542円 損益  -60円

・本日の約定結果


よって10月25日分の取り引き(10,000ドル単位の分)の損益は
+が2,750円
-が2,640円の
トータル 110円のプラスです!!!しょべえええええええええええ
でもマイナスじゃないだけいっか


一回なかなかの利益が出ると、次のすぐ利益をだそうと焦ってしまい、値が上がりきらないうちに
焦れて売りに入ることが多くなってしまうのですが、それが毎回失敗になっているのです。
上に貼った今日の約定結果を見ると明らかです。
×損する
↓次は気をつける
○得する(おっ!幸先良い)

○得する(うはwww天才wwww)

×損する(油断して)

×損する(次こそ上はない・・・それがすでにはまっている・・っ)

○得する(三度目の正直)

×損する(調子にのる)

×損する(上がりそうだからなるべく同値撤退・・・無理だった)

こんな感じの精神分析です。
今日も+890円を出した時点で手仕舞いにするべきでした。
加えて-980円になっているポジションは23時の指標前に仕込んだものです。
指標10分前から微妙に円高になっていったので「指標が漏れてるんじゃね?」なんて思ってしまい
ショートしたのですが、指標は良でその後円安に向かいました。

・むやみに指標前にポジらない
・利益を出せた取り引きの次は待て、あせるな、一呼吸置け

これが今回の教訓です。明日は気をつけよう。十分引きつけてからガラを狙うようにショートすべし!


あと、やっぱり10,000ドル単位を頻繁に動かして取引するのは楽しいです。現実にお金をやり取りするのはまた
ゲームとは違った感触であり、生を実感する行為だと感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boudai

Author:boudai
愛知県・名古屋の某大某学部
に通っています。
2013年はユーロ円の売りで
爆損スタートになりました。。。
→06/20 ロスカット敗退しました。。。
学校も2留しています。。。
→14卒で就職は決まりました。卒業は未定です。。。

N大は糞

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。