スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の勉強はもう止める

僕は某大学工学部の4年生なのですが、今春の卒業(2012卒)はもう無理なことが決まっています。
なぜかというと現時点での取得単位数が卒業に必要な単位数に足りないからです。
今は4年生の後期になるのですがこの後期で登録している講義の単位をすべて取得できたとしても
卒業に必要な単位数には足りません。3年前期からの怠惰が過ぎました。
当然、2012年卒の人が去年から始める就職活動も全然していませんでした。
地元の公務員採用試験は受けてみたのですが、一次の筆記試験には通ったものの2次の
論文・面接で失敗してしまいあえなく不合格となってしまいました。

そこで来春の卒業(2013卒)を目指してこの4年後期の講義の単位の中でも
取れる限りのものは取っていこうと一応ではあるが奮起し、その試験に向けて勉強を始めたのだが
これが一切わからない。
例えば明日にせまった電気磁気学


インダクタンスがなんだ変位電流がなんだと言われてもわけがわからない。
さらに中間試験の時、必ず出ると言われていたマクスウェル方程式を4つだけ暗記して試験に望んだところ
積分形を書けと言われて爆死した苦い記憶がある。私が覚えていたのは微分形だったのだ・・・。

例えば電子デバイス工学


半導体についての話しらしいがp型接合、n型接合、ゲートなど用語は覚えた。
ただそれだけでは何も出来ず性質が「どうだの○○の時××となる理由を説明せよ」とかいう記述式の
問題を考えなくてはならない。そんなの知る由もない。何なんだ一体

例えば無線通信工学


教科書を開くのも嫌になる。書いてあることが理解出来ない。漢字は読めるのだが数式の意味はわからない
何をしているのかもわからない。もう嫌だ。10月11月にやったフーリエ変換はぼんやり頭に残っている。
ただそれがなんなのかは理解していないままだ。中間試験もバックれていた。
期末で億が一満点をとっても単位認定には至らないだろう。期末試験のために勉強する意味はないのだ。


今思えばこのような勉強をする学部を選んだのが間違いだった。
日本の大学は入るのが難しくて出るのが簡単と聞いていたが全然そんなことはないじゃないか。
半期の講義内容を理解しているかの確認で試験を課すなら出席点を8割ほど当ててくれればそれでいいじゃないか。
どうしてこんなにわけがわからない勉強に身を費やさなくてはいけないのだ。


昨日今日でこの3科目を勉強するつもりだったがもう諦めた。これらは去年も履修していた講義なので
今年は再履修ということになる。去年も同じように過ごしていたのかもしれないがまた来年がんばろうという
心境で私は2ちゃんねるの嫌儲板でリロードを繰り返す。

だらだら過ごしていてもいつかは単位は下りてくれるだろうと願いながら

勉強は大嫌いだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boudai

Author:boudai
愛知県・名古屋の某大某学部
に通っています。
2013年はユーロ円の売りで
爆損スタートになりました。。。
→06/20 ロスカット敗退しました。。。
学校も2留しています。。。
→14卒で就職は決まりました。卒業は未定です。。。

N大は糞

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。