スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS01でICS(4.0.3)が動く。【後編】

前の記事の続きです。

IS01がAndroid OS 4.0.3で起動しました。
ちなみにこれ以後は1.6の時にリカバリからリブートすればいつでもICSバージョンで起動できます。
IS01 rooterでroot権限取得後、端末エミュレータから
$ su
# reboot recovery
と入力すればリカバリするのですが、いちいち面倒なので
私はfroyoとのデュアルブートにしたときのついでで、Quick Bootというアプリでリカバリさせています。

また、このICS ROMではroot権限は取得されていないので自分で色々やって取得する必要があるそうで。
今のところIS01単体で簡単にできるような手順はないようなので私はそのままで使っています。

話は戻ってその後の初期設定の画面です

時刻の設定



以下画像が多いので続きます
時刻の設定を済ませるとGoogleアカウント入力画面に。キーボードでぽちぽちやっていきます


Google+に参加しませんか。参加せず次へ


Googleチェックアウトのためのクレジットカード情報登録。怖いので登録せずに次へ


他にもWifi設定などいくつか項目がありましたが全て終わると完了画面に。黒背景に青って良いね


待望のホーム画面に・・・。画面下部にはGalaxy Nexusで見たあのボタンが


早速設定画面から


バージョンの確認に。

4.0.3キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

その後言語設定から日本語を選んで色々見てみました。

ドロワーを開くと説明が


スワイプしていくと奥から浮き出てくるようなあのアニメーション


アプリの次はウィジェット一覧

この画面からじゃないとホーム画面にアプリやウィジェットを置けないそうなのでこれはちょっと不便かも・・


ロック画面。カメラは使えないそうです。




ICSのロムを焼くときにGoogle Appsも一緒にぶち込んでいるのでマーケットも普通に起動




左下のボタンはアプリの起動履歴


ブラウザも。タブブラウザに


使ってみて最新OSに触れられるだけで大満足だったので別にいいのですが、動作に関しては
正直言ってIS01本来のAndroid 1.6よりももっさりしていると感じました。。
カメラや画面の自動回転など一部の機能も使えないそうです。
そりゃあ2010年発売でしかもCPUは旧世代1Ghzシングルコア、RAM256MBのポンコツだからしょうがないよね・・・
生きてるのが奇跡みたいな、使えるレベルで動いてるのが奇跡だと思います。

ただやはり発売当初からネタにされ続け公式にはOS 1.6で止まっているIS01に、2.2や2.3さらには
国内ではどこよりも早く最新のOS 4.0.3を載せ、しかも普通に使えるレベルに動くようにしてくれた有志が
いることからこの機種がいかに特別か感じることができます。
もうすこし改良してカメラなども使えるようなROMが出てくるといいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boudai

Author:boudai
愛知県・名古屋の某大某学部
に通っています。
2013年はユーロ円の売りで
爆損スタートになりました。。。
→06/20 ロスカット敗退しました。。。
学校も2留しています。。。
→14卒で就職は決まりました。卒業は未定です。。。

N大は糞

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。