スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホを買うときに保護フィルムは妥協しちゃいけない

続きです




まあ中身は大して気にならないのでいいのですが、ハズレだったのは一緒に買った
液晶保護フィルムです。↑iBUFFALOの保護フィルム定価約1300円を980円で購入

SXを買った店で一緒に買ったのですが保護フィルムの種類が全然なくて、、、
そこで売っていたのはエレコムかバッファローの商品
指紋が付かないアンチグレアタイプは画面が見づらくなってあまり好きじゃないのと
光沢タイプの透明感が好きでいつも光沢タイプを使っていることからここでも
光沢タイプを購入。仕方なく↑の商品を買ったわけですが・・・

バッファローは初めてでした。
これがあまり良い品じゃなく、光沢タイプと謳っているのはいいのですが貼ってみたら
ギラギラしてとても見にくくなりました。今まではたいていラスタバナナの光沢タイプを
使っていたのですがそれと比べると若干厚みもあり、操作性も悪くなりました。
価格も普通のより高いです
操作性についてはまだ最初についている保護シートのほうがましなレベルだったので驚きました

ギラギラ


比較画像も用意してみました
↓ぜひクリックして大きい画像で見てください↓

Xperia SXの画面(種類が無いので仕方なく買ったiBAFFALOの光沢タイプ)


Xperia Pの画面(expansysで購入した保護フィルム光沢タイプ)


ギラギラもやもやなのがわかるでしょうか・・・

以下SXの画面(クリックで拡大)





またSX本体上部の「NTT docomo Xi」のダサいロゴを隠す配慮から保護フィルムの上部が
黒色になってたり、インカメラやセンサ類がある部分がカットされているタイプの形状も
個人的にはマイナスポイント・・・

 

↑フィルムがある部分と無い部分の境界ににゴミやホコリが付きやすくて気になったり
ロゴを隠す部分も少しはみ出ていて(まっすぐきれいに貼れたのに!)格好悪かったりと
いろいろと残念なことになりました。
なので普通に全面を覆う透明タイプにすればよかったと激しく後悔

結局Amazonで新しく注文しなおしたのでこのバッファローのフィルムは
1000円の無駄な出費になってしまいました・・・。

もともとSXは買うつもりでここ一週間迷っていたので先にAmazonやビックカメラなど
種類が豊富なところでお気に入りのメーカーの製品を先に用意しておくべきだと思いました。
今までもスマートフォンを契約したついでにその店でフィルムを買っていましたが
これを機に反省して用意周到にやっていこうと心に決めました。


話は変わって、docomoから発売されているXperia SX(SO-05D)ですが余計なものがたくさん
プリインストールされています。

いつもスマートフォンを買うとすぐいらないアプリをアンインストールしているので
同じようにいくつか削除しました。ICSなのでいくつか無効化もしました
 →

これは最初の状態。
 

 

ドロワー画面で4面のアプリがありましたがアンインストール・無効にした後は
2面と半分ほどにアプリが減りました。とりあえず今まで使っていたXperia Pと
同じ環境を整えていき、しばらく使ってSXかPか、常用する端末を決めようと思います。

国内モデルのXperiaでもCWMが入れられるそうなので機会があればまた


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boudai

Author:boudai
愛知県・名古屋の某大某学部
に通っています。
2013年はユーロ円の売りで
爆損スタートになりました。。。
→06/20 ロスカット敗退しました。。。
学校も2留しています。。。
→14卒で就職は決まりました。卒業は未定です。。。

N大は糞

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。